サービス service

HOME > サービス > プロジェクトの進め方

プロジェクトの進め方

私たちのプロジェクト推進方法は、制度・業務手続・情報システムの各側面から、経営組織全体を、総合的に改善・再構築するフェーズド・アプローチを基本としています。
経営的観点を押さえたうえで、現場の中にあるヒントを生かし、社内全体が自律的・自発的に改善活動を行っていけるよう組織の活性化を促進していきます。

プロジェクトの進め方

私たちのアプローチの特長

私たちは、制度・業務手続・情報システムを三位一体の仕組みとして総合的にとらえ、「あるべき姿」からのトップダウン・アプローチと、「現状の姿」からのボトムアップ・アプローチにより、必要要件の網羅的検討と個別課題の現実的な改善検討を同時に進めます。

私たちのアプローチの特長

プロジェクト推進上の留意点

  1. 構想策定から開発・運用・導入に至る全過程を通じて、合理的な手法に基づく段階的な改善実施が、結果的には成功への早道となります。
  2. 課題解決への取り組みは、一部組織だけの体制ではなく全社横断的な体制で進めることが肝要です。社内全体が参画し、コンセンサスを得ながら改善を進めることにより、実効性を高め社内の活性化を図ることができます。
  3. トップ・マネジメントは、プロジェクトを重要課題の一つとして位置付けて、強力に支援する必要があります。トップ・マネジメントの理解と支援なくして、長期かつ広範囲にわたるプロジェクトを継続維持していくことは困難です。